夏至のおもてなし女子サポート

こんにちは!

女性を開花させるアーテイスト
開花塾のふるはしです

名古屋にいます

本日は夏至(げし)です
二十四節気(にじゅうしせっき)の10番目に
あたりますね

立春、雨水、啓蟄、春分、…
北半球では1日のうちで一番昼が長いのですね

そして本日は
国際ヨガの日だそうです

知ってましたか?

歴史は浅いようでして
ここ数年前と耳にしました

ヨガはインドが生んだ伝統の貴重な贈り物だと聞きますが

本流? 本来ヨガが伝える 神秘的な思考の展開は

日本に少ないようですね..

私はヨガの専門家ではないので
その分野の詳しいことまでは
わからないのですが

私の周りの
ヨガを学ぶ女性たちから
いろいろとお話をお聞きしていると

ヨガの本流を実践している人は
一握り(少数派)で

スポーツやエクササイズだけの
精神性の根底を削ぎ落としたり

カラダの反応だけに力点を置いたり
精神性を無理やり形にしたり
ポーズにしたり

可視化重視、可視化が全てになっていて
本質が失われていると聞きました

残念です!

その道の専門家って
プロフェッショナルって

どんな人を言うのでしょうか

テーマ: 茶道は集中力を高めるマインドフルネス

私は中国茶、台湾茶を学び、
本当に継承されている本流には想いがあり
スキルだけにスポットライトが当たっていないことを
体感しています

女性が今持っているライフスタイルの強みと
体系化されたメソッドにお茶を掛け合わせ
五感やマインドフルネスを日常の習慣に落とし込み

自分の殻を確認したり解放したり
取り除いていきたいと感じている
女性を開花させるアーテイストです!

今って

インターネットも普及し
SNSの選択肢やらコミニティーも

素晴らしいご縁や出会いも
つなが利やすくなったり

AIも加速化?するなかで

心や生き方を
見直すことや大切にしていこうと
もしかしたら時代の変革まっただなかを
生きているかも知れませんね

情報化社会でボーダレスで
選択肢の多い時代になったのに

まだまだ
お金さえ儲かればいいんだという
心の通わない経営陣が
世の中のに多いことを感じると

先日お会いしたある経営者が言ってました

企業で指揮をとられている方
リーダーシップをとられている方
育成に関わる全ての方に
自分にとって「育む」こととは?
について自身の思考の整理をオススメします

 

 

 

 

 

「育むこと」
「本質を開かせること」

あなたは何から気づきを得て

自分や大切な人、社会に発信していますか?

あなたが愛を忘れていなければ!
難しいではないかも知れません

でも人は不安になったり迷ってしまったりします
そんなときの道標が開花塾の1つの役割です

ご質問があればメッセージ下さい

それでは!
本日はここまでにします

またお会いしましょう!

女性を開花させるアーテイスト
開花塾のふるはしでした

 

【追伸1】
無料メルマガの登録をどうぞ! (解除はいつでもできます)

https://17auto.biz/kaikajyuku/registp.php?pid=2

【追伸2】
音声:  働く女性は印象のケアをあきらめない
https://youtu.be/oh_-mRoURG4

【追伸3】
音声:  働く女性は呼吸のケアをあきらめない
https://youtu.be/UU7Z2vTufzA

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


開花塾の公式メールマガジン

こちらから