陰陽五行説とお茶の世界観

こんにちは、
フルハシです!

本日は名古屋でした

午前中は
某カフェオーナーさんと
朝から小雨のなか..

どこかのタイミングで
サポートさせて頂くかも知れませんが、
やっぱり 人ですね!

一緒にいるとなんか安心できたり、
信頼できたりする人と

お仕事したいですよね!  お互い

そのあとは、お茶席…
(お茶席の話は後日)

このまま1日
雨雲と一緒に過ごすのかな〜
なんて思っていましたが

午後になると
曇り空からムンムンとした
真夏のような暑さで

突然でしたが、
15時からFBでゲリラLIVE♪
テーマ: 満月に願いをせず断捨離の五行説中国茶席

夕方からも1件お仕事DE

暑い暑いと思っては自然の恩恵を感じることができ
感謝の1日になりました

本日は満月ですね

月に願いをしたくなりますが、願うのは満月ではなく
新月です♪ (数年前に知りました)

満月は月が満ちる時です

私たちのエネルギーも然り…

収穫に感謝する時です

知り合いの西洋占星術の専門家から
聞いた話ですと

今回の満月は今年の初めに描いたプラン通りに

かなっているのか?

それとも修正が必要なのか?

そういったことを見つめ直すタイミングとのことです
なるほどなるほど♪

安心して暮らすため、考える時間になりそうです

あなたにとって捉え方は色々あるかと思いますが

自分と愛する人たちが安心して生活できる

お家や仕事、社会って切り離すことはできないですもんね。


大切な人達と信頼関係を築き安心した心で入れることは
かけがえのない幸福です

お茶の世界でも器は、とても重要な役割を持っています

器と人は似ています!

器の代表格は急須にあたりますが、

急須の役割は

茶葉を開かせること

急須が私を見て見てと自己主張だけをしていれば
茶葉はしっかりと開くことはできません

急須の役割は茶葉を開かせること

素敵な急須 素敵な器は

育むことを理解しています

お茶の世界にも

陰陽五行説があります

と言ったものの

お茶席を重ねて知ったことです

人間を茶樹に喩えて、様々な角度からその特性を十分に発揮して
幸せに生きることにつながるはずです

一人一人に与えられた素晴らしい特性は
お茶席にある陰陽五行説に教えられます

【お茶席の陰陽五行説】

木火土金水

→木

   ⇨ 茶葉

→火

   ⇨ 水を沸かす炭、熱、電気

→土

   ⇨ 茶壺(急須)

→金

   ⇨ 茶壺(急須)、茶壺を置く台座

→水

   ⇨ 水

* お茶席にも五行間の循環があり、五気の循環になる

木は火を生じ、火は土を生じ、土は金を生じ、金は水を生じ、水は木を生じる

この相生は自然の原理原則

そして自然の全てのものは、生まれ育ち、成熟期を迎え、老いて消えて行くもの

種を蒔いたら、水をやり、果実が実って、報いがあるのも法則である


テーマ: 茶道は集中力を高めるマインドフルネス

この満月の日に

自分自身と

あなたの大切な人のこと

向き合い理解する時間にして見ませんか?

星空に浮かぶ丸い天体に

感謝しながら….

あなたのマインドフルネスな幸せに繋がるように応援してます!

 

美しくなりたい方、
本気で美しさを求めている方を

本気でサポートします!

 

【追伸1】
無料メルマガの登録をどうぞ! (解除はいつでもできます)

https://17auto.biz/kaikajyuku/registp.php?pid=2

【追伸2】
テーマ: にっこり笑顔が幸せホルモンを引き寄せる法則

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


開花塾の公式メールマガジン

こちらから